秋は長雨で早々に流れ去り。

2016.10.12 夕刻 月齢11.1 若潮 

風速(気象庁風力階級)3~4 晴天

ホームポンド a岬 ワンド入口。

 

岸際、シャローに反応なし

このところ調子のよかったリグにも

パタリと反応が出ない。

最近セッティングした遠投仕様のタックルにて

沖合のイカダストラクチャーめがけて

ラバージグ+ドライブクローを遠投。

https://www.instagram.com/p/BLRJnZtBLAK/

 

流石にトータルで1oz、7.6ftで投げれば

とんでもなく飛ぶ。

ボトム着底後、アクション数回でゴッ!ゴっ!と

魚信あり。

少し慌てたのがいけなかった。。。

バイトならず。

秋の巻物シーズンは何処へやら・・・

いきなり冬のパターンの気配を感じる

そして、バイブレーションを一つロストする。

備忘録まで

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BLVn0HGBV0w/

 

 

100円ショップのワイヤーラティスなるもので

ストックのソフトルアーやらなんやらを

整理してみた。

以前使っていた部屋より狭くなったので・・・

箱に入れも置き場に困っての策。

なかなか南部の片田舎の金物屋で売ってる

釣り具のディスプレイのようで楽しい

自己満足と自己完結は心のヴィタミンである。

 

 

f:id:tr80347:20161013221227j:plain

今更レビューって言うのも・・・だが

更新したスピニング AERNOS2500 と

コーディネートしたつもりはサラサラないが

廉価版の最高傑作 BASS ONE XT 現行モデル

ネットで買ったほうが少し安いが

あえて釣具店で手に取ってみてから購入

ついでにフロロの12LBも巻いてもらった。

 

SVSというのがなかなか良い。

遠心力ブレーキ自体オールドのABUでしか

使ったことがなく、ここ最近のベイトリールは

マグネットブレーキばかりなのでピンとこなかった。

そも。オールドABUの遠心力ブレーキの感覚

の方がマグネットよりもシックリくるので

かねてからSVS(SHIMANO遠心力ブレーキシステム)

には興味があった。

7g~30g弱までは快適に投げられる

なかなか作りも悪くない。

おそらくこの価格帯である以上

経年のヤレは上位機種ほどの耐摩耗対策分の

コストはかかっていない事だとは思うけど・・・

まぁ、必要にして充分なんじゃないかな。

お散歩アングラーのオイラにはね。

 

https://www.instagram.com/p/BLfBmf4B0m0/

 

廃盤モデルだけれど7.6ftのMHとのバランスも

さほど問題ない。

 

当初、廉価ロッドのBASS PARAの6.9ft MHを手に取って

見たかったのだが、どこの釣具店も新モデル入れ替え

で置いておらず、買いそびれた。

 

手元の7.6ftのMHでは少々長いかと思いながらも

投げてみるとさほど気にならず、バッドもティップも

調子は良好かと感じている。