いざ。ナイトバッシング。

f:id:tr80347:20161014223002j:image

夕刻ホームポンド散歩釣行

ノーバイト、ノーフィッシュ

そして No Fishing No Life.

久々にトップオンリーの釣行にて。

 

 

実は後輩からナイトバッシングの

お誘いを受け、何で攻めようか?

考えこんでしまった。

 

夜間の野池でノイジー系のトップは

出ればデカイ的な話を聞いたことがある

とりあえずトップの練習と

先日新調したMagnum Badの

スイムテスト兼ねての夕方の散歩釣行という経緯。

f:id:tr80347:20161014225224j:image

 

そも、単独釣行がほとんどであり

夜な夜な水辺で1人佇むなんて事は

考えただけでもゾッとする。

 

お化けだの幽霊だのといった事は 

バカバカしくて一切、信じてないし

俗にいう霊感なんてモノも

持ち合わせていない。

 

が、怖いし、気持ちが悪い

真夜中の水辺へ1人で

出かけるなんてことは

絶対無理である。

 

しかし、ナイトバッシングは

なかなか釣れるという

イメージを持っている

だが1人では絶対に無理だ。

 

そこへきて、後輩がデカバスがいる

池へナイトバッシングに行きませんか?

と誘ってくれてる。

 

願ってもないチャンスだ

後輩がいてくれれば

お化けなんか怖くない。

 

で、キャップライトを準備しようと

探すが見当たらない…

引っ越しやらなんやらでバタバタして

何処へ行ってしまったやら?見当もつかず

仕方なくEnergizer®︎のキャップライトを新調。

 

f:id:tr80347:20161014225714j:image

150ルーメンあれば充分かと

 

さて、明日のナイトバッシング

どんな攻め方をしようか…

どんなタックルで…

どんなルアーを投げようか…

ベッドで妄想を膨らませながら

眠りにつくとするか。