中央アルプス(厳密に言うと違う)お膝元でカヤック。前編

先日念願のPersepion Sound 10.5

2017年モデルの予約を

入れる事が出来た。

f:id:tr80347:20161130012646p:image

コレがまた時期を逃すと次の年まで

待たなければならない…

人気の艇で直ぐに予約が

一杯になってしまう。

2年ほどタイミングを逃し

ようやく3回目にして予約が出来た。

 

そんなこんなで妄想は膨らみ

矢も盾もたまらず浮きたい気持ちを

抑えられなくて…既存所有している

安価なレジャーユースの

インフレーダブルカヤックを積み込んで

リサーチした中央アルプスのお膝元

(厳密に言うと中央アルプスには属されないけれども、そのように認識している人は多い。)

 

キャンプ場併設された湖へ愛犬のleoを

連れて現地偵察。

 

f:id:tr80347:20161130013511j:image

環状線から中央道経由で山に向かう

平日と言ってもトラックが多く

少々疲れたが1時間と30分程で現地に

到着す。

 

f:id:tr80347:20161130013845j:image

駐車スペースもしっかりあり

準備もしやすかった。

白い犬を連れた現地のお婆ちゃんが

話しかけてくれた。

 

我が愛犬を可愛がって下さり

犬を連れてる者同士というのは

みょうな垣根がなくなるのか…

はたまた、おおらかな土地柄なのか

お婆ちゃんの優しい笑顔に迎えられた

せいか…初めての湖にも抵抗なく

艇を降ろせた。

f:id:tr80347:20161130014445j:image

f:id:tr80347:20161130014459j:image

f:id:tr80347:20161130014530j:image

おそらくカヤック出廷の為か

石が置かれておりとても乗艇し易く

もちろん降りるのも大変助かった。

なんせ初めて犬を乗せたので

大変助かった。多謝

 

カヤックの乗り降りというのは

慣れないとなかなか難しい。

足元を濡らさずにカヤックの内部へ

潜り込むのは容易ではない。

 

f:id:tr80347:20161130015023j:image

f:id:tr80347:20161130015046j:image

安価なレジャーユースの

インフレーダブル カヤックとはいえ

非常に安定しておりマテリアルも

硬く比較的丈夫。

特筆すべきはテールにフィンが

ついており直進性も良好である。

 

風もなく気温は10℃

紅葉こそこれからが見頃を迎えつつ

ポカポカと心地よい天候にも恵まれた。

 

f:id:tr80347:20161130015845j:image

f:id:tr80347:20161130015929j:image

しばし、ゆったりと我が艇を

風上に向かってパドルを快調に漕ぐ

愛犬leoも、もちろん生まれて初めて

カヤックでの水面デビューであるが…

こちらとしても生まれて初めての事

犬を乗せての出廷。

 

イメージはバウデッキに勇ましく

佇む猟犬種の精悍で凛々しい姿を

想い描いて…

 

実際、水を怖がる子ではない事だけは

風呂でシャワーの時に感じていたが

想像以上に好き勝手にバウデッキを

歩き回り物怖じする様子はなかった。

 

かろうじて猟犬種の彼は

足こそ短いものの、こちらの憧れた

シュチュエーション通りに堂々たる

態度で見事バウデッキに

鎮座してのけたのである。

 

なんとも頼もしく

お利口で賢い我が愛犬である。

生後5ヶ月の快挙

f:id:tr80347:20161130021454j:image

 

続く…